埼玉県さいたま市大宮区大成町3-614-3

☎︎ 048-666-7488

©2020 by SPARKSEMI.

漢検,英検,数検に対する考え方

最終更新: 2019年9月24日


受験生だけでなく,日頃の学習の成果として各種検定試験を受験する人は多いと思います。

今回はそれぞれを取得することのメリットについてお話しします。




1 漢検の勉強=国語力の強化 


国語の成績を上げるためには,文章や問題文を正確に”読む力”が必要になるのですが,その

基礎になるのが『語彙力』です。語彙力とは,どれだけたくさんの言葉の意味と使われ方を知っているかということです。例えば、説明的文章や論説文などではたくさんの見慣れない熟語が使用されていますが,これらを簡単な意味に置き換えることができると理解しやすい

文章として読むことができます。実際,国語の問題解説は教師が文章中のわかりづらい熟語を簡単に言い換えて,筆者の言いたいことや出題者の聞いていることを翻訳しているというのが主な内容だと言っても過言ではありません。漢検の勉強は,それぞれの漢字が一文字で表している言葉の意味を覚えたり,国語辞書を併用することで熟語の意味,使われ方を調べて覚えることができます。それにより漢字を覚える効率が飛躍的にアップし,文章の内容を分かり易い言葉で言い換える力も成長するので読解力,解答力,作文力が伸びます。

 これらのことから「漢検の勉強=国語力の強化」ということが言えます。




2 英検=単語,熟語+リスニング問題の経験値向上

高校受験において,取得すると英語の成績や入試で有利になる英検の級数はズバリ3級以上(できれば準2級)です。英検準2級までの取得で最も力を入れて勉強する必要があるのは英単語になります。それぞれの級での必須単語を「読める・聴ける・書ける」ようにすれば筆記試験の合格はほぼ間違いありません。

 目的の級数の取得に成功した生徒は皆「英語の成績で最も重要なのは単語である」ということを体感し理解します。さらに単語の意味についても,1つだけでなく複数覚えることで長文を読むスピードが上がり,英作文を簡単なより簡単な単語で簡潔に書けるようになるのです。英単語の勉強は地味な作業ですが,英検の勉強を通して避けられない課題に対して,「自分なりの意義をもたせて,粘り強く工夫しながら最後までやり抜く力」が磨かれると思います。これは,将来社会に出て仕事をする際にもとても大切になることです。



#ブログ作成のコツ


11回の閲覧