• 藤T

環境は心の鏡である。

最終更新: 4月16日

 これはジェームズアレンの「原因と結果の法則」の中に出てくる一説である。私は独立前この本と出会い何度も読んだ。根が飽きっぽいので「同じものを2回」というのは何に対しても皆無だったのだが,この本は違った。読む度に新しい解釈が生まれて自分の行動に変化を起こしてくれたからだ。  今、もう一度この本を読み直している。新型コロナウィルス の問題が日々大きくなり,自分の活動にも影響を及ぼしている。この現在の状況も「心の鏡」なのだろうか? そんな疑問があったのと,今後の何かしらのヒントを得たくて久しぶりに本を開いた。

緑色の綺麗な表紙,教科書体のような懐かしいフォントで印刷されたその文章は十分な行間があって非常に読みやすい。そして,文中の力強いメッセージには色がついて他の文章とは違うトーンで頭の中に入ってくる。


「環境とは心の鏡である」これは色々な解釈ができる。今の私には,大変な状況においてそれが自分の人生や精神を破壊する敵になるのか,それとも自分を成長させるための必要な試練を与えてくれる味方になるのかを自分の心が選択していて,それに応じたことが起こるというメッセージに思えた。

 

 医療機関での問題,経済の問題,政治家の問題どれも毎日のニュースを聞く限り,状況が改善し良い方向に向かっているとはとても思えない。ほとんどの人が停滞し悲観的になり始めていると思う。頼れるリーダーというのは得難い。しかし我々は自分自身が自分にとって最も距離の近いリーダーであることを忘れてはならない。自分というリーダがダメになれば,もうついていくものがなくなってしまう。こんなときだからこそ,心の中に素晴らしいリーダーを育てることが今の不利な環境を変える第一歩だと思う。


<今日の出来事> 7:30 起床 トイレ掃除 8:50~ ランニング 8.1km 4'17"/km 10:00~ オンライン授業 小学生が英語で元気よく発音してくれたことが嬉しかった。 11:40~ 昼食作り 娘のリクエストで 回鍋肉 13:10~ オンライン授業 午後の部 19:30 夕食後娘と「あつ森」で遊んだ。花壇をものすごく綺麗に作っていて驚いた。 21:00~ 新型コロナウイルスの現状についてニュースなどで情報収集 22:50 昔の教え子が「持続化給付金」について情報を教えてくれた。 23:30 課題返却作業 24:00 就寝


6回の閲覧

埼玉県さいたま市大宮区大成町3-614-3

☎︎ 048-666-7488

©2020 by SPARKSEMI.