• 藤T

失敗からの立て直し

昨日の失敗は,自分にとって久しぶりの経験となった。今後のために行動と心がけた事を記録しておく。 まず、起きた事全体を書き出してみた。全体を把握したつもりでもペンが止まることが多く確認が必要ないろいろある事が判明した。すぐに調査し情報の精度を上げることに努めた。

次に,周りの人からの意見をよく聞いた。自分だけの解釈で凝り固まっていては正確な判断ができないことを思い知った。よく話を聞いてみると,自分が取るべき具体的な行動が示されている事が多くそれらも紙に書き出してみると解決のために何をするべきかが見えた。

そして,早く行動した。行動,報告,確認,次の行動,というルーティンをとにかく早く回し必要なものは全て記録を残した。行動している最中は不安が大きくなったり小さくなったりする速度も増す。この事は思った以上に精神力が削られることを体感した。早く動くためにはスキルだけでなく,心の動きの変化に対しても強い決意を持って臨む必要がある。


未熟であっても自分を捨てる事はできないし,してはいけない今日は考えて行動する事の効果を改めて知ることができた。問題はまだあるが、人生的には良い日だったのだと思う。 <行動記録>

ランニング 8.09km 4'17"/km 問題解決のための行動 ほぼ一日 メンバーとのミーティング (いろいろと気持ち的に救われました。ありがとう^^)



0回の閲覧

埼玉県さいたま市大宮区大成町3-614-3

☎︎ 048-666-7488

©2020 by SPARKSEMI.